会社概要

会社名 株式会社 峯樹木園
所在地 〒861-1103 熊本県合志市野々島4393番地54
電話番号 096-242-1045
FAX番号 096-242-3789
メールアドレス m.green@viola.ocn.ne.jp
創業 1967年4月
設立 1985年11月9日
代表取締役 峯 由知
取締役会長 峯 隆吉
従業員数 9人
資本金 1,000万円
事業内容 樹木生産・卸・造園・土木工事、樹木診断(樹木医)、庭園維持管理、
樹木保護管理、農産物の生産・加工・販売
関連会社 新日本炭化工業有限会社
所属団体 一般社団法人 日本植木協会
一般社団法人 日本樹木医会
一般社団法人 日本造園建設業協会
一般社団法人 日本造園組合連合会 他
許可 熊本県知事許可(一般)第6466号
造園建設業
土木工事業
石工事業
環境活動 エコアクション21認証取得

会長挨拶

当社のある合志市は、世界に誇る大阿蘇の麓に位置し、とても豊かな自然に恵まれた県都熊本市の衛星都市です。この地を熟知し、樹木医として土づくりにこだわりながら長年樹木を育ててきました。また、炭も生産していて、その際に出来る天然の「木酢液」を樹木に散布し、虫や病気を防いでおり、農薬は一切使用していません。
樹木の生産管理を通じて、人々に安らぎと潤いを与える環境づくりを目指す経営、この信念は昭和42年の創業以来変わることはありません。
近年、特に目指しているのは“健康”。人々を癒してくれる樹木、桑を利用した健康食品、バイオテクノロジーから生まれる健康関連食品など健康につながるものを多方面から開発しています。
さらに、地域の活性化のためにも桑や蚕を通じ取り組みたいと思っています。

会社紹介ムービー

沿革

  • 1967年 創業

    起業コンセプト:環境に配慮した維持可能な経営

    樹木
    • 樹木生産・卸・造園・土木工事
    • 樹木診断(樹木医)
    • 庭園維持管理
    • 木炭生産・販売
  • 2005年 新規参入

    目指すのは健康・・食品加工

    • 桑の葉
      • 桑の葉茶
      • 桑の葉茶(粉末)
      • 桑の葉そうめん
    • 桑の実
      • 桑の実ジュース
      • 桑の実ジャム
      • 桑の実そうめん
  • 2012年 新規参入

    オンリーワンを目指して・・バイオテクノロジー

    周年無菌養蚕
    • カイコ
      • 5齢幼虫 健康補助食品 : 桑絹王峯
      • サナギ 健康補助食品 : 峯王冬虫夏草
    • まゆ
      • 生糸 プレミアムシルク
      • シルク粉末 化粧品原料・工業用原料
        化粧品 : ミネソワWソープ

松原無菌周年養蚕研究所

松原無菌周年養蚕システムで無菌カイコを飼育

これまでの養蚕法は桑の葉が採れる時期のみの季節生産で、蚕病も発生する不安定な飼育でした。
当社は画期的な「松原無菌周年養蚕システム」を導入。 本システムにより、年中無菌環境で安定的に無菌蚕を生産することが可能になりました。 農薬など一切使用せず飼育するため、医薬品・健康食品・化粧品などの原料として最適です。
当社はこの無菌カイコを用い、高品質な冬虫夏草サナギタケの生産・販売を行っております。

安心安全の取り組み ~環境と安全へのこだわり~

環境へのこだわり

エコアクション21

持続可能な社会を構築していくためには、あらゆる主体が積極的に環境への取組みを行うことが必要であり、製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の環境配慮を織り込むことが求められています。エコアクション21とは、環境への取組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取組む仕組みを作り、取組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方 法について、環境省が策定したガイドラインです。㈱峯樹木園では平成21年7月に認証を取得し、2年毎に認証を更新しています。

環境理念

㈱峯樹木園は、造園緑化事業活動が地球環境に及ぼす影響を認識し、環境経営システムを構築して、地球温暖化問題に取り組み、循環型社会の進展に寄与して、地球環境との共存を目指します。

安全へのこだわり

 
  • 桑関連商品の原料となる桑の葉や桑の実は、熊本の自社農園で生産し、手摘みしています。また、植物廃棄物ゼロ実現のため、炭を生産しており、その際出来る天然の「木酢液」は虫や病気を防ぐ効果があり、桑に散布しています。無農薬栽培で、安全性に特に注意を払って原料を確保しています。
  • 木酢液は“木酢液認証協議会”の認証を取得したもので、有害物質を一切含んでいない安全な日本木酢液協会規格品です。
  • 冬虫夏草を培養する培地になる蚕の蛹は、「松原式工場周年無菌養蚕システム」で育てています。温度と湿度を管理した無菌室で、桑葉や大豆などを混ぜた人工飼料で飼育するので、病気にかかりません。一年を通じて計画的かつ安定的に生産した安全な蛹を培地にして、サナギタケ冬虫夏草を生産しています。

地域未来牽引企業

地域未来牽引企業認定

地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手、および担い手候補である企業を「地域未来牽引企業」と選定されました。
弊社は農業・林業で選定されました。

>> 地域未来牽引企業とは